FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
金の…
金の切れ目が縁の切れ目


《どんな意味?》
お金があるうちはちやほやされ、なくなった途端に付き合いがなくなり人がまわりにいなくなること。

金の切れ目が縁の切れ目そんな付き合い方はしたくないですね


テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/04/30 12:13] | | トラックバック(0) | コメント(12)
<<好き… | ホーム | 親しき…>>
コメントの投稿
訪問、ありとうございます。
 確かに、昨年、ママともだった方と、金の切れ目が縁の切れ目・・・だった、ところです!!(笑)・・・
 世の中、色々な、人間いますよね・・・!!  色々勉強させていただいた方です。
まだまだ、ブログ、初心者なので、勉強させてくださいね~
!!これからも、宜しくお願いします!!
[2007/05/10 11:41] URL | あいびーん #- [ 編集 ]
訪問ありがとうございました。

お金の切れ目が。。って 銀行員のことかなwwwナンチテw
[2007/05/08 16:08] URL | lordon #- [ 編集 ]
はじめまして、そこで猫がと申します。
私のブログにご訪問いただきありがとうございます。

あんな程度のブログですが私もコトバは大事にしているつもりです。
でも、諺とか四字熟語を自家薬籠中の物にするのは本当に大変です。
頭の引き出しがなかなか見つかりません。
なので私もまだまだ勉強していきたいと思うので、がんばってください。
[2007/05/08 15:45] URL | そこで猫が #- [ 編集 ]
訪問ありがとうございます。
忙しいご時勢ですから、こういうこと大事にしたいですね。
リンクさせていただきました。よろしくです!
[2007/05/08 15:36] URL | しょうすけ #- [ 編集 ]
こんにちは。飲み屋ではよくある光景が思い出されました。(^^♪
[2007/05/08 11:06] URL | DYbrothers #- [ 編集 ]
初めまして、カルテットと申すものです
こんなブログに訪問ありがとうございます!
こういうブログは大好きです!

金の切れ目が縁の切れ目ですか…
そうなりそうな人が回りに多い気がします…(何

では、駄文失礼しました。
[2007/05/08 10:41] URL | カルテット #EV1V4H26 [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。
こういった観点のブログ好きです。
勉強になります。
[2007/05/08 00:30] URL | giku #- [ 編集 ]
履歴からきました。ご訪問ありがとうございました。金の・・・・・お金も使う人の心が大事かな?
なんてふと思いますとても勉強になります。また良かったら遊びに来て下さい。
[2007/05/08 00:10] URL | くま #- [ 編集 ]
はじめまして。訪問ありがとうございました。
個人的には言葉を大事にする方は好きです。
時々、お邪魔差させていただきます。
[2007/05/07 23:53] URL | tomo #- [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。
ブログの素晴らしい雰囲気と、素敵なことばの解説がきれいです。出版されてはどうですか?
[2007/05/07 23:32] URL | シン #- [ 編集 ]
tokusatubuろぐの汐見・ルイと申します
何故かほのぼのした気持ちになりました

がんばってくださいネ
[2007/05/07 19:39] URL | 汐見・ルイ #pYrWfDco [ 編集 ]
履歴から寄らせてもらいました。

「袖触れ合うも何かの縁」
で、よかったら、
また遊びに来てください。
[2007/05/07 15:41] URL | 祐介 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kotowaza911.blog97.fc2.com/tb.php/15-e445b1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ことばあそび。


めざせ!! ことわざ ☆マスター☆

プロフィール

諺ちゃん

Author:諺ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。